忍者ブログ

「運命・天命について。」の詳細記事:太鼓ドンドンドン

太鼓ドンドンドン

日常生活で起こるあらゆることを書き綴ります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運命・天命について。

「運命」ってなんでしょうか?
運命ならば従わなければならないという言葉をよく耳にします。
「天命」
はいやずともなってしまうことですね。

では、「生と死」について
「生」ってなんなんでしょうか?生きる事って…・
私たちは、意味もなく生まれては来ませんよね。
でも、たまに、社会の歯車になってしまっている自分を考えてみると、
毎年同じことを繰り返してお金を稼ぎ、生活して、年を取り、いずれは死を迎えます。
いったい何のために働いているのか、何のために生きているのか?とふと考えることがあります。

でも、決してやってはいけない事は、自分で自分や他人を殺めることですね。
「自分が死んでもだれもなんとも思わない」
という言葉もよくテレビで耳にします。でも、実際、悲しむ人たちはたくさんいます。

死とは誰もが行きつく最終地点。それだけにそこに興味(関心)もそそられるのも事実です。
でも決して解明はされない部分です。
死とは、「無」になるんでしょうか?死とは、「誕生」なんでしょうか?
前世がどうのこうのっていうのもよく耳にします。私は信じていませんが・・・。
でも、実際、人間は考えることができる動物です。何かあるのかもしれませんね。
 
人生、生きているときに、何かを残した人たちって英雄・天才って呼ばれているんですよね。
便利な世の中になりました。これも、昔の発明家の方々のおかげです。
ですので、私も死ぬまでには何らかの功績を残しておきたいですね(笑)。

結論がなく終わるのもおかしな話なので、
私の最終意見として、「”生きる”=”自分の天命をまっとうする”」という事だと思います。
PR

Navigation

「運命・天命について。」にトラックバックする

「運命・天命について。」へのトラックバック

「運命・天命について。」へのコメント

  • 1.
  • ぐっぱ:
  • 2009/02/19
  • 09:46:32
  • 編集
難しいテーマですね
運命・天命
自分自身が何をすべきか
社会・生活環境に
いかに適応していくか
時は戻らないから
常に前向きで生きることでしょうか
  • 2.
  • syou♪:
  • 2009/02/19
  • 18:02:08
  • 編集
仕事の関係上、たまに考えなければいけない時があります。

でも、生きるって簡単ですが、
目的をしっかり持たないと、
生きる意味というのはないんですかね・・・?

「運命・天命について。」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  太鼓ドンドンドン  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[04/15 syou♪]
[04/15 ぐっぱ]
[04/14 syou♪]
[04/13 ぐっぱ]
[04/11 syou♪]

最新記事

(04/14)
(04/12)
(04/11)
(03/29)
(03/10)

最新TB

プロフィール

HN:
syou♪
HP:
性別:
男性
自己紹介:
毎年毎年いろいろなことが起こりますね・・・。
自分の記録、家族の記録を残していきます。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

あなたは何人目

お天気情報

-天気予報-

忍者アド

広告